トピックス/セミナー情報

ホーム > トピックス/セミナー情報 > セミナー情報【2016年度】

  • MENU
  • 新着情報
  • トピックス
  • セミナー情報
  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 〜2007年度

セミナー情報

2016年度

2017.02.20
「第11回共済課題研究会」を開催

日本再共済連は2月20日、富士ソフトアキバプラザにおいて「第11回共済課題研究会」を開催しました。今回は、名古屋大学減災連携研究センターの鈴木康弘教授を講師にお迎えし、「頻発する活断層 〜活断層情報をいかに防災に活かすか〜」というテーマで約2時間にわたり講演をおこないました。
本研究会には18団体から36名が参加し、阪神・淡路大震災や熊本地震の概要および課題、またこれらの地震を踏まえて今後どのような防災対策を講じる必要があるのかなどについて知識を深めていただきました。
参加者からは「説明がとてもわかりやすかった」「熊本地震等を含めたこの間の活断層地震のメカニズムを学ぶことができた」「阪神・淡路大震災等について新たな知見を得ることができた」などのご感想をいただきました。
また、講演後の交流会では、参加者同士で活発に意見交換をおこなうことができました。

ギャラリー
  • 講演する鈴木講師と会場の様子

記事

2016.11.29
「第5回共済ワークショップ」を開催

日本再共済連は11月29日、新宿NSビルにおいて「第5回共済ワークショップ」を開催しました。
今回は、ジャイロ総合コンサルティング株式会社 社長取締役 西村伸郎 氏を講師に招き「コンプライアンス体制づくりのポイント」というテーマで、2時間にわたる講演と約30分間のワーク(演習を通じた意見交換)をおこないました。
このワークショップには17の共済団体のコンプライアンス体制に携わる方々39名が参加しました。
個人情報やハラスメントに関わる基礎的な内容を踏まえ、講師や参加者間で、コンプライアンス違反事例での課題と対処策を考える演習をおこなったほか、グループに分かれコンプライアンスの取り組みに関わる情報交換がすすめられました。参加者からは「今後の体制づくりを考えるうえでよい機会をなった」「自組織のコンプライアンス研修に応用できそう」「他団体と意見交換ができたことが有意義だった」などの感想をいただきました。
また、終了後の交流会においても、講師や参加者間で、積極的な情報交換がおこなわれました。

ギャラリー
  • 講演する西村講師と会場の様子

記事

2016.07.27
「第13回ブラッシュアップセミナー」を開催

日本再共済連は7月27日、新宿NSビル会議室において「第13回ブラッシュアップセミナー」を開催しました。
今回は、広告会社として日々、クライアントの販売促進に携わっている株式会社イズ・アソシエイツ 代表取締役 岩本 俊幸 氏を講師に招き「他業種から学ぶ、効果的な販売促進の仕掛け方」というテーマで、約3時間にわたり講演等をおこないました。
当セミナーには9の会員団体の主に広告宣伝や事業推進部門から30名が参加しました。

講演は、事例紹介から始まり、@「集客システム」作り A効果的な販促手法 B売れる広告の見せ方 の3つの観点から、高齢者向けの広告表現の注意点や少しでも効果の上げられる広告、販売促進手法について具体例を交えながら説明がおこなわれました。また、4人1組のグループワークでは、「顧客の立場になって考える」、「キャッチコピーを考えるプロセス」を参加者が実際に作成した後、グループ内の発表など、後に実践しやすいよう演習をつうじた学びをおこないました。
参加者からは、「難しいマーケティング理論ではなく、実例に基づいた話が中心でとてもわかりやすく、理解することが出来た。」「より多くの方・万人受けと考えていたが、『ターゲットをしぼることが大切』ということが印象に残った。」などの感想がありました。

ギャラリー
  • 講演する岩本講師と会場の様子

記事

PAGE TOP

COPYRIGHT (c)2005-2010 NIHON SAIKYOSAIREN. All Rights Reserved.