トピックス/セミナー情報

ホーム > トピックス/セミナー情報 > セミナー情報【2009年度】

  • MENU
  • 新着情報
  • トピックス
  • セミナー情報
  • 2022年度
  • 2021年度
  • 2020年度
  • 2019年度
  • 2018年度
  • 2017年度
  • 2016年度
  • 2015年度
  • 2014年度
  • 2013年度
  • 2012年度
  • 2011年度
  • 2010年度
  • 2009年度
  • 2008年度
  • 〜2007年度

セミナー情報

2009年度

2009.12.02
「第4回 共済課題研究会」を開催

12月2日(水)、新宿NSスカイカンファレンスにおいて「第4回 共済課題研究会」を開催しました。

今回は共栄火災海上保険株式会社 損害サービス業務部 副部長 池永 純一郎氏を講師にお迎えし、「保険法にともなう重複保険時の実務対応について」をテーマに講演をしていただきました。

本講演はテーマの「重複契約の取り扱い」に加え、「保険給付の履行期」についても説明いただき、大変ボリュームのある内容になり、参加者の皆さまからは「今後の業務の参考になった」とのご意見を多くいただきました。
研究会には35団体103名の方が参加され、その後の交流会でも講師を交えて各共済団体間で活発な意見交換がおこなわれました。

ギャラリー
  • 開会あいさつ 三崎専務理事
  • 池永講師
  • 講演会の様子

研究活動等

記事

2009.10.27〜28
第6回「再共済連ブラッシュアップセミナー」を開催

10月27日〜28日、第6回「再共済連ブラッシュアップセミナー」を神奈川県南足柄市および箱根町にて開催しました。6回目となる今回は、昨年「仕事の実践につながる」「チームの重要性を再認識できた」という高い評価をいただいた「チームビルディング」をテーマに、会員団体から9団体15名の方が参加されました。

1日目は「集団」がいかにして「強いチーム」になるのか理論を学び、その後アクティビティで実際に身体を動かして体感しました。初めのうちは参加者同士にぎこちなさが見られましたが、アクティビティがすすむにつれて「チームの一員」としての自覚が芽生え、励ましあい、支えあい、はじめは無理かと思われた課題も達成でき「一体感」が醸成されていきました。 2日目は1日目の「気づき」を全員で共有した後「選択理論心理学」について学びました。セミナーの最後には参加者一人ずつ「目指す人物像」とその実現にむけて、「今から変える思考や行為」について発表しました。

ギャラリー
  • 高さ8mでのアクティビティ「ワイルドウージー」
  • パートナーに全身をゆだねて支えあい、間隔が広がっていくワイヤーを横に進んでいく。
  • 1本の丸太の上で誕生日順に並び直す「TPシャッフル」
  • 道具を何も使わず高さ4mの壁を全員が越える「ウォール」

研究活動等

記事

2009.08.05
第5回「再共済連ブラッシュアップセミナー」を開催

8月5日(水)、第5回「再共済連ブラッシュアップセミナー」を開催しました。「ファシリテーション 〜明日から使える会議の効果アップ〜」と題し、会員団体から5団体9名の方が参加されました。

本セミナーでは、ファシリテーションに必要な四つのスキル(場のデザイン、対人関係、構造化、合意形成)と板書能力について、ポイントごとにチームで実習をおこないながら学習しました。 ケーススタディでは、両チームともこれまでの講義と実習の内容を活かして課題に取り組み、その後のフィードバックを通じてファシリテーションの理解を深め、スキルを磨きました。 セミナー後に実施した満足度調査の結果では、参加者のみなさんから高い評価を受けることができました。

次回は10月27日(火)〜28日(水)に「チームビルディング」をテーマに開催する予定です。

ファシリテーションとは

■ファシリテーションとは・・・
原意は「促進する、助長する、容易にする、手助けする」です。
本セミナーでは「中立的な立場でチーム活動(会議等)のプロセスを管理し、チームの成果が最大となるよう支援すること」と具体的な意味づけをしています。

ファシリテーションとは

ギャラリー
  • イメージ
  • イメージ

研究活動等

記事

PAGE TOP

COPYRIGHT (c)2005-2010 NIHON SAIKYOSAIREN. All Rights Reserved.